パトナ空港に新ターミナル、建設費80億ルピー

パトナ空港に新ターミナル、建設費80億ルピー
インド航空局(AAI)は5日、東部ビハール州パトナのジャイ・プラカシュ・ナラヤン国際空港で来年4月に新ターミナルの建設に着手すると発表した。建設費は80億ルピー(約140億円)で、年間旅客処理能力は450万人。PTI通信が伝えた。 利用者数の急拡大への対応が目的。同空… 関連国・地域: インド. 関連業種: 電力・ガス・ …

JALトピックスへのご訪問、誠にありがとうございます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする