JAL、IBM Watsonの画像認識技術でハワイのおすすめスポット提案サービス

JAL、IBM Watsonの画像認識技術でハワイのおすすめスポット提案サービス
日本航空(JAL)は12月5日、日本IBMの協力により、チャット形式の自然な対話でハワイの現地情報やおすすめスポットを回答するバーチャルアシスタント「マカナちゃん」の機能を強化し、サービスを開始した。 JALは、2016年12月に自社サイトで同サービスを開始し、当初は赤ちゃん連れでハワイ旅行を予定している人に対象を …

JALトピックスへのご訪問、誠にありがとうございます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする