松山空港民営化慎重に 企画振興部長、滑走路耐震化終わらず

松山空港民営化慎重に 企画振興部長、滑走路耐震化終わらず
西本牧史企画振興部長 松山空港では国の責任で取り組むべき滑走路の耐震化対策が完了しておらず、このまま民間委託を進めると、耐震化の責任を運営会社や地元自治体が負わされる可能性があり、県民の利益を損なう恐れがあることから、慎重に検討する必要があると考えている。 空港の民間委託が地域経済に恩恵を …

JALトピックスへのご訪問、誠にありがとうございます!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする